ミナト以医科学について 企業理念や会社概要など、ミナト医科学について

会社概要

社名 ミナト医科学株式会社(MINATO MEDICAL SCIENCE CO., LTD.)
代表者 代表取締役社長 津村 惠彦(Yoshihiko Tsumura)
設立 1957年5月23日
資本金 9,960万円
事業内容 医用電子機器の開発・製造・販売
従業員数 420名(2015年8月現在)
本社所在地 〒532-0025 大阪府大阪市淀川区新北野3丁目13番11号
取扱品目 ミナト医科学は、エレクトロニクスだからできることを追求した上で、人が扱うことを前提とした使いやすさ、そして人が行う以上にやさしさを届けることができる医療機器及びシステムの製造・販売ならびにメンテナンスを行っています。
・理学療法機器

老化や病気、ケガなどによって身体に障害を持った人に対して、電気刺激やマッサージ、温熱などの物理的エネルギーを加えることで、身体が持つ基本的な動作能力(運動機能)を回復させることを目的に行なわれる治療用機器類で、自然治癒力の増進や、痛みの緩和、身体の矯正、関節の可動性の確保などの効果を期待します。

・評価測定機器

呼吸器に関する病気(COPD等)の検査・診断を行なうスパイロメータ(呼吸機能自動解析システム)や、運動中の呼気ガスを測定し、最大酸素摂取量などを計測するエアロモニタ(呼吸代謝測定システム)、健康診断に幅広く活用されている聴力測定器などがあります。

・リハビリテーション機器

手術後の機能回復、加齢による機能障害の緩和などに必要不可欠なリハビリテーション機器。そして転倒予防、介護予防、自立支援を目的とした高齢者筋力向上トレーニングマシンなどがあります。

ページTOPへ