品質管理への取り組み

確実な安全性と高品質がスタンダードです。

確実な安全性と高品質がスタンダードです。

生命・健康に大きな影響をもたらす医療機器という分野においては、機能の確実性はもちろんのこと、患者様にとっての安全性や快適性が重要な要素であると考えます。医療スタッフの皆様や患者様の視点に立って、さらなる高品質を目指して取り組むことが、人々の生命・健康をバックアップする私ども医療機器メーカーの責務であると確信しております。

これを実現するため、弊社では常に品質の安定と安全を第一に考えた商品作りに取り組み、品質管理に徹底したマネジメントシステムを構築し運営してまいりました。

現在リスクマネジメントを必須とした医療機器における品質マネジメントシステムの国際規格である"ISO13485:2003"により、厳格な品質管理体制を整えております。

ミナト医科学は、現状に満足することなく、メディカルエレクトロニクス機器のパイオニアとして、また人々の生命と健康をお預かりする者として、今後もより一 層の高い安全性と機能性を目指し精進してまいります。

品質方針

品質方針

ミナト医科学は、下記の品質方針を掲げ、常に製品の品質と安全を追求しながら製品開発、改善に取り組んでいます。

1.CS推進に基づく社会貢献の実現

当所で設計・製造する製品の品質は、顧客(使用者)に信頼と満足を与え、社会に貢献することを保証する。

2.トップマネジメントに基づくQMSの継続的改善

当所は、自己の責務により品質マネジメントシステムを確立し、トップマネジメントは ISO13485、QMS省令に基づく本品質マネジメントシステムの統括的責任を負う。

品質マネジメントシステムを有効に機能させるため、組織の構成、責任、規定及び経営資源などの条件を整え、品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善を行う。

3.ルール徹底に基づく製品安全の実現

法令規制要求事項に基づき、ルールを徹底し、安全な製品を創出する。

ページTOPへ