商品情報

前腕回内外運動器(上下調節式)[K2330M]

前腕回内外運動器(上下調節式)[K2330M]

ワンタッチレバーでスムーズに調節可能

主な特長
  • 上肢前腕、肩関節、肘関節の回内外運動による筋力の増強を目的とした運動器です。
  • 二連式のため左右同時に運動ができます。
  • 抵抗器によるトルク、運動範囲、および上下調節は、使用者や目的に応じて調節が可能です。
  • ワンタッチレバーと定張力バネを採用しているため、スムーズに上下調節できます。

主な仕様

材質 鉄、アルミ、ゴム
上下調節ストローク 800mm
外形寸法 幅484×奥行290×高さ1,576(mm)
質量 18kg

関連商品

手首背屈運動器(上下調節式) [K2340M]

手首背屈運動器(上下調節式) [K2340M]
  • 前腕部の屈曲と伸展の繰り返し運動が可能。
  • 手指関節の可動域の増大、筋力の増強を目的とした運動器です。
  • 把握部径は4種類(φ34・44・55・65mm)
  • 抵抗器によるトルク、運動範囲、および上下調節は、使用者や目的に応じて調節が可能です。
  • ワンタッチレバーと定張力バネを採用しているため、スムーズに上下調節できます。
材質 鉄、アルミ、木製
把握部径 φ34・44・55・65(mm)
上下調節ストローク 800mm
外形寸法 幅670×奥行250×高さ1,576(mm)
質量 16.7kg
上肢運動器械器具

肩関節輪転運動器:棒(上下調節式)[K2310M]
肩関節の関節可動域の増大、筋力の増強を目的とした簡易型棒状の運動器です。
抵抗器によるトルク、運動範囲など使用者や目的に応じて調節が可能。

肩腕挙上梯子(湾曲型)[K2300M]
肩関節可動域の増大と拘縮を防ぐため、指先を段にかけて上肢全体の挙上運動を行う運動器です。
梯子部は5段階に高さ調節ができ、また運動の目安となるよう5段階ごとに色表示があります。

上肢交互運動器(二連式)[K2230M]
片マヒの肩関節の運動に使用します。
健康な方の手で麻痺している腕の他動運動を行い、肩関節の可動域の増大と筋力の増強を図ります。

ホールディングミット[K1960M]
手の握力の弱い人をやさしくサポート。
手の握力の弱い人に握環を固定するミットです。

ゴム式手指運動器(三連式)[K2110M]
前腕部を支持台にのせ、指先をゴムひもに引っかけて運動を行います。
ゴムのチカラで手指前腕のさまざまな筋力を増強します。
商品導入事例 当社の商品を導入いただきました、各種事例をご紹介します。詳しくはこちら
  • この商品のお問い合わせはこちら
  • この商品のカタログ請求はこちら
ページTOPへ