商品情報

ウェルトニックシリーズ[WTS-01/WTS-02/WTS-03/WTS-04]

ロコモ対策の指導にご活用ください。

トレーニング筋力測定ができるので、客観的なデータでの経過観察が可能です。

ロコモティブシンドローム
運動器障害は徐々に気付かれないまま進行します。日本整形外科学会では、人びとに自分でその障害に気づいてもらえるよう、ロコモ(Locomotive Syndrome、運動器症候群) と呼ぶ新しい概念を提唱しています。

主な特長

より小型化

電動負荷ユニットをフレーム下部に配置することでさらに設置面積を小さくしました。また、移動用の滑車でレイアウト変更、スペースの有効活用も可能です。

より小型化

より高出力

WTSシリーズはトレーニング負荷および筋力測定範囲を拡張したことにより、要介護者の状態改善だけでなく、特定高齢者、一般高齢者が要介護状態になることの予防を目的としたトレーニングにも利用可能です。

より高出力

安心なデザイン

安心なデザイン

ワイヤーや滑車などの可動部をカバーリングしました。高齢者に安心してトレーニングしていただけるように配慮しています。

かんたん操作

かんたん操作

筋力測定や負荷・回数設定など、さまざまな操作がすべてパネル上でおこなえます。負荷は各機種ともに10N(1.02kg)ごとに設定できます。また、トレーニング回数、終了やテンポを音と表示でお知らせします。

操作ユニット

寸法 幅300×奥行300×高さ790(mm)
質量 4kg

カラーオーダーシステム

4種類のカラーバリエーションをラインナップ。リハビリテーション室のコーディネートに最適なカラーをお選びいただけます。

カラーオーダーシステム

※標準色はラベンダーです。それ以外のカラーについては、受注後1ヵ月程度の納期が必要です。

※写真の例はWTS-01Lの場合です。

ウェルトニックSシリーズ
  • この商品のお問い合わせはこちら
  • この商品のカタログ請求はこちら
商品導入事例 当社の商品を導入いただきました、各種事例をご紹介します。詳しくはこちら
ページTOPへ