商品情報

オートスパイロ[AS-307/407/507]

肺の生活習慣病の早期発見のために…。
やさしいフォルムに高機能を搭載。
最先端のスクリーニング検査を可能にしました。

オートスパイロ[AS-307/407/507]

B5サイズのコンパクトなボディ。デスクにもぴったりとフィットします。

トランスデューサホルダを除く

日本呼吸器学会による肺年齢表示に対応しています。
肺年齢.net ホームページ(http://www.hainenrei.net)

GOLD準拠ステージ分類表示が可能です。

人間ドック学会健診成績判定および事後指導に関するガイドラインに対応しています。

新じん肺健康診断の判定基準を採用
安全衛生情報センター(https://www.jaish.gr.jp/)
・じん肺法における肺機能検査及び検査結果の判定等について(基発0628第6号 平成22年6月28日)

日本人小児スパイログラム基準値を採用(http://jspp1969.umin.jp/ind_img/spirogram.pdf

大型液晶を採用

大型液晶にカラーで分かりやすく大きく表示しますので、視認性が格段に向上しました。(307はモノクロ)

操作し易いタッチパネルを採用

タッチパネルの採用により操作性が大幅に向上しました。アイコン表示ボタンやタブを指先で触れるだけで簡単に操作できます。

測定結果画面に判定バーを採用

測定結果画面に判定バーを採用

測定結果の画面には、総合判定バーとFVC判定バーとを表示します。総合判定バーには、GOLDに基づく病期と換気機能障害の分類を表示します。FVC判定バーは、ATSによる努力度等の判定結果を表示します。

データの信頼性と、スクリーニング結果を一目で確認することができます。総合判定バー又はFVC判定バーをタッチすると、その詳細画面を表示することができます。

FVC判定バーの詳細画面にはATS基準に基づくFVC測定時の努力度や再現性の良否などを、また、総合判定バーの詳細画面にはGOLDに基づく病期分類の結果、換気分類、BD判定などの詳細を表示します。

関連商品

電子式診断用スパイロメータ

オートスパイロメータ[SYSTEM21]
高水準・高精度の呼吸機能検査を実現する最新鋭多機能スパイロメータ。
Windowsの採用により、使いやすさも一段と向上。

オートスパイロメータ[SYSTEM7]
Windows版汎用パソコンを母体に、Windows版ソフトを搭載した「一次検査用」最新スパイロメータ。
  • この商品のお問い合わせはこちら
  • この商品のカタログ請求はこちら
商品導入事例 当社の商品を導入いただきました、各種事例をご紹介します。詳しくはこちら
ページTOPへ