商品情報

スーパーカイネ[SK-10WDX]

主な特長

細心の設計で、高度な操作性と安全性を実現

細心の設計で、高度な操作性と安全性を実現

快適な機能はすぐれたユーザビリティによってその効果を発揮します。一方、患者様の体に直接触れる医療機器には幾重もの安全設計が必要です。スーパーカイネSK-10WDXには、先行機種SK-9で好評をいただいた操作性や安全性に関する諸機能を引き続き搭載。また、それぞれの医療機関様で独自の治療が行えるよう各種のオプションも用意しました。

新設計のスリムフィット導子

新設計のスリムフィット導子

瘢痕がつきにくい軽量設計

徹底した軽量化により、従来の導子の約半分(当社比)の軽さを実現。吸着に必要な吸引力を低く抑えることができ、患者様の肌に吸引による瘢痕がつきにくくなりました。

衣服内に装着しやすい薄型設計

導子中央部の突起をなくし、サイド面にコードを接続することで、厚みを従来の約半分にしました。これによって背中や肩など、衣服内への装着がしやすくなりました。

症状に応じて選べる治療モード

ハイパーモード

ハイパーモード

2つの異なる治療波で変調した波形を、青、黄それぞれの導子から体内へ流します。2種類の刺激感覚によって、新しい第3の刺激感が得られるモードです。

オートモード

オートモード

治療周波数や搬送波を絶えず変化させながら治療を行うモードです。変化に富んだ刺激により、通電の慣れを防止し、様々な部位の治療に対応できます。

エクステンションモード

エクステンションモード

広範囲の部位に8極の導子で連続的な刺激を行うモードです。4つの出力を順に刺激することで、揉み上げや往復といった感覚が得られます。

インターバルモード

筋刺激に適したモードで、通電、休止を繰り返します。立ち上り、立ち下り時間を個別に設定することが可能で、安全に治療を行うことができます。

ユーザ1、2モード

通電形態をマニュアルで設定し、記憶するモードです。部位、症状に応じた周波数を選択することができます。

一人ひとりに適したモードで治療できる完全独立6チャンネル

チャンネルごとに治療モードの設定が可能

チャンネルごとに治療モードの設定が可能

6つのチャンネルそれぞれに独立した波形生成回路を搭載しました。患者様の部位や症状に応じてチャンネルごとに治療モードを設定できるため、最大6人の患者様を同時に治療することができます。

独立した6台のポンプで全チャンネルを安定吸引

チャンネルごとに独立した6台の新型低騒音ポンプを装備。常に安定した適正吸引力を保持します。また、患者様それぞれの状態に応じて吸引圧を設定することが可能です。

1チャンネル1色、全6色のコードを採用

1チャンネル1色、全6色のコードを採用

各チャンネルを識別しやすいよう、6色のコードを用意しました。しかも、患者様の気持ちが和らぐパステル調のソフトな色を採用。患者様にとっても医療スタッフ様にとってもやさしい設計です。

6 チャンネルを効率的に稼動させるスタンドリモコン(オプション)

6 チャンネルを効率的に稼動させるスタンドリモコン(オプション)

本体から離れた場所で2~4チャンネルを操作

6チャンネルすべてを効率良く稼動できるよう、本体と離れた場所でも操作できるスタンドリモコンをオプションで用意しました。これによって3台~6台のベッドがカバーできます。また、ベッドの近くで操作できるため患者様とスタッフ様のコミュニケーションをよりスムーズにします。

スタンドリモコンにも保温トレイを装備

導子を装着したときのヒヤッとした不快感をなくすため、本体と同じくスタンドリモコンにも保温トレイを装備。出力電流計と電動ボリュームも装備し、離れた位置でも本体と同様の操作感が得られます。

  • この商品のお問い合わせはこちら
  • この商品のカタログ請求はこちら
商品導入事例 当社の商品を導入いただきました、各種事例をご紹介します。詳しくはこちら
ページTOPへ