スーパーカイネ[SK-10WDX]

スーパーカイネ[SK-10WDX]

商品デモンストレーションムービー

より商品理解を深めていただけるよう、商品に関するデモンストレーションムービーを公開しております。

  • 主な特長
  • 機能紹介
  • 製品仕様
細心の設計で、高度な操作性と安全性を実現

細心の設計で、高度な操作性と安全性を実現

快適な機能はすぐれたユーザビリティによってその効果を発揮します。一方、患者様の体に直接触れる医療機器には幾重もの安全設計が必要です。スーパーカイネSK-10WDXには、先行機種SK-9で好評をいただいた操作性や安全性に関する諸機能を引き続き搭載。また、それぞれの医療機関様で独自の治療が行えるよう各種のオプションも用意しました。

スリムフィット導子

スリムフィット導子
瘢痕がつきにくい軽量設計

徹底した軽量化により、従来の導子の約半分(当社比)の軽さを実現。吸着に必要な吸引力を低く抑えることができ、患者様の肌に吸引による瘢痕がつきにくくなりました。

衣服内に装着しやすい薄型設計

導子中央部の突起をなくし、サイド面にコードを接続することで、厚みを従来の約半分にしました。これによって背中や肩など、衣服内への装着がしやすくなりました。

選べる治療モード

ハイパーモード
ハイパーモード

2つの異なる治療波で変調した波形を、青、黄それぞれの導子から体内へ流します。2種類の刺激感覚によって、新しい第3の刺激感が得られるモードです。

オートモード
オートモード

治療周波数や搬送波を絶えず変化させながら治療を行うモードです。変化に富んだ刺激により、通電の慣れを防止し、様々な部位の治療に対応できます。

エクステンションモード
エクステンションモード

広範囲の部位に8極の導子で連続的な刺激を行うモードです。4つの出力を順に刺激することで、揉み上げや往復といった感覚が得られます。

インターバルモード

筋刺激に適したモードで、通電、休止を繰り返します。立ち上り、立ち下り時間を個別に設定し、治療を行うことができます。

ユーザ1、2モード

通電形態をマニュアルで設定し、記憶するモードです。部位、症状に応じた周波数を選択することができます。

一人ひとりに適したモードで治療できる完全独立6チャンネル

チャンネルごとに治療モードの設定が可能

6チャンネル完全独立操作パネル

チャンネルごとに治療モードの設定が可能

6つのチャンネルそれぞれに独立した波形生成回路を搭載しました。患者様の部位や症状に応じてチャンネルごとに治療モードを設定できるため、最大6人の患者様を同時に治療することができます。

独立した6台のポンプで全チャンネルを安定吸引

チャンネルごとに独立した6台の新型低騒音ポンプを装備。常に安定した適正吸引力を保持します。また、患者様それぞれの状態に応じて吸引圧を設定することが可能です。

1チャンネル1色、全6色のコードを採用
1チャンネル1色、全6色のコードを採用

各チャンネルを識別しやすいよう、6色のコードを用意しました。しかも、患者様の気持ちが和らぐパステル調のソフトな色を採用。患者様にとっても医療スタッフ様にとってもやさしい設計です。

6 チャンネルを効率的に稼動させるスタンドリモコン(オプション)

6 チャンネルを効率的に稼動させるスタンドリモコン(オプション)
本体から離れた場所で2~4チャンネルを操作

6チャンネルすべてを効率良く稼動できるよう、本体と離れた場所でも操作できるスタンドリモコンをオプションで用意しました。これによって3台~6台のベッドがカバーできます。また、ベッドの近くで操作できるため患者様とスタッフ様のコミュニケーションをよりスムーズにします。

スタンドリモコンにも保温トレーを装備

導子を装着したときのヒヤッとした不快感をなくすため、本体と同じくスタンドリモコンにも保温トレーを装備。出力電流計と電動ボリュームも装備し、離れた位置でも本体と同様の操作感が得られます。

導子脱落検出・最大出力電流抑制・オート2/4極切換機能による安全性(PAT.P)
導子脱落検出・最大出力電流抑制・オート2/4極切換機能による安全性

導子脱落検出機能は、導子の装着状況を監視し、脱落や不完全な装着を検出した場合には出力を制御し、警告音と表示の点灯で知らせます。
また、導子の大きさに合わせて最大出力電流値を変更することができ、電流密度(2mA/㎠以下※)での治療が可能です。オート2/4極切換機能は、2極で治療を行う場合、装着導子数を自動で認識し、2極による治療モードに変更します。

※JIS T 0601-2-10:2015において、電流密度2mA/㎠を超える場合は注意が必要とされています。

治療中断を防ぐ過電流抑制機能

出力電流が最大電流を超えないよう自動制御し、継続して治療が可能です。

誤操作を防止する安全設計
誤操作を防止する安全設計

導子コードが出力ツマミに引っかからないよう、カバーデザインを工夫しました。 誤操作の発生を最小限に抑えます。

出力ボリュームロック機能

治療開始から一定時間が経過すると、出力をそれ以上強くできないよう制御し、誤操作による急激な出力変化を防ぎます。出力ボリュームを一旦ゼロまで戻すことで、簡単に機能解除が行えます。

治療途中での治療時間変更に対応

設定により、治療中に治療時間の変更が可能となります。医師の判断による、一時的な治療時間の延長・短縮に対応できます。また治療中断のための停止ボタンを追加しました。

音声ガイダンス
音声ガイダンス

治療終了を音声によってお知らせします。

治療をサポートする保温プレート

治療前に吸引導子を温める保温プレート。
本体上部と前面スライド式の2カ所に装備しています。

治療例

治療例

SK-10WDX の機能を最大限に活かすオプション製品

四極複合導子
四極複合導子

一度に4極を簡単に装着。
四つの導子を装着する手間を軽減します。

治療終了をひと目で確認できる6色治療表示灯
治療終了をひと目で確認できる6色治療表示灯

離れたところから機器の状態を確認できます。
各チャンネルの状態を光で知らせます。

粘着導子
粘着導子

柔軟性に富み、患部にやさしくフィットする粘着導子。

保温しながら治療が行えるスーパーパック
保温しながら治療が行えるスーパーパック

肩や膝、腰、背中などの治療部位にジャストフィット。
適度な温感で干渉治療を行います。

バイブレータ内蔵のウォービーパック
バイブレータ内蔵のウォービーパック

複合振動方式のバイブレータを内蔵したウォービーパックは、保温機能も兼ね備えており、心地よい振動と温感を体に伝えます。

電源関係
電撃に対する保護の形式による分類 クラスⅠ機器
電撃に対する保護の程度による装着部の分類 BF 形装着部
定格電源電圧及び周波数 AC100V 50/60Hz
電源入力 750VA(※1)

※1 スタンドリモコン2台接続時

性能
最大出力電圧 75±10Vrms(※2)
最大出力電流 75mArms以下(500Ω負荷)(※2)(過電流保護回路の作動点)
搬送周波数 2,000 ~ 10,000Hz 確度:設定値の ±5%
搬送波形 正弦波
治療周波数 0.1 ~ 199Hz 確度:±(10%+0.1Hz)以内
治療波形 正弦波(干渉波形)
治療時間 1~ 99分(1分ステップ)精度:設定時間の±5%
最大吸引圧 20±10kPa

※2 rmsとはroot mean square:実効値の略です。

寸法及び質量
寸法 W560×D440×H1240mm
質量 75kg
安全装置
出力ヒューズ 90mA
過電流保護回路  
ゼロスタート回路  
パッド過電流保護素子  
認証番号 222AGBZX00095000
分類 管理医療機器/特定保守管理医療機器
JMDNコード 36737000:干渉電流型低周波治療器

図面

SK-10WDX

(単位:mm)