商品情報

スマートオージオ[SA-C1]

軽量・コンパクトでハンディ操作が可能なスマートオージオ。
ダイレクトキーが操作手順を短縮し、
スタッフや被検者の負担を軽減します。

主な特長
ハンディスタイルの身近な検査空間でもっとリラックスできるスタイルに!

従来のオージオメータは、スタッフと被検者がテーブルを挟んで対面する検査スタイルでした。軽量・コンパクトでハンディ操作が可能なスマートオージオなら被検者の横にスタッフが座って、あたかも問診するように検査することが可能です。機器用のテーブルを必要としないため、省スペースにも貢献します。

ハンディスタイルの身近な検査空間

ダイレクトキーが操作手順を短縮

ダイレクトキーが操作手順を短縮

選別聴力検査で必ず使用される左右の1000Hz及び、4000Hzの操作に対して、それぞれ独立した「ダイレクトキー」を設け、検査の効率化を実現しました。従来のオージオメータで手順を要した「左右の選択」「周波数の設定」「音圧の設定」「検査音の発信」という操作がワンタッチで行え、検査作業を大幅に短縮。ボタン操作のミスも削減し、スタッフや被検者の負担を軽減します。

・左右の視認性が高いデザイン

・左右の視認性が高いデザイン

イヤホンの左右と操作ボタンの左右を色で統一。どちらも右耳用を赤、左耳用を青として視認性を高め、操作ミスを防ぎます。

・持っても、置いても使える応答スイッチ

・持っても、置いても使える応答スイッチ

被検者が検査音を認知して押す応答スイッチは、持ちやすいデザインにしました。 また、テーブルに置いての操作も可能です。

「一般健康診断選別用オージオメータ規格」に適合

新JIS(JIS T 1201-1 : 2011) のタイプ4及び、日本耳鼻咽喉科学会産業環境保健委員会の「一般健康診断選別用オージオメータ規格」に適合したもので、労働安全衛生法に基づく一般健康診断の測定機器として適しています。

・遮音性に優れたイヤホン

・遮音性に優れたイヤホン

遮音カップ付イヤホンを採用。院外に持ち出しての検査など、周囲のノイズが気になる状況での使用を可能にします。

・環境騒音モニター

・環境騒音モニター

検査場所の騒音を検知するモニターを装備。騒音のレベルに応じて赤・黄・緑のランプで表示します。

主な仕様

電撃に対する保護の形式による分類 クラスⅡ機器
電撃に対する保護の程度による装着部の分類 B形装着部
定格電源電圧及び周波数 専用ACアダプタ定格:AC100V 50/60Hz
本体定格:DC5V
電源入力 専用ACアダプタ定格:12VA
本体定格:1.2A
周波数の精度 各周波数 ±2%以内
周波数 250、500、1000、2000、3000、4000、6000 Hz
最大聴力レベル 各周波数 70dB
聴力レベル 0~70dB
目盛間隔 5dB(誤差±1dB)
出力音圧の精度 250Hz~4000Hz:±3dB以内
6000Hz:±5dB以内
全高調波ひずみ 各周波数 2.5%以下
外形寸法 幅125×奥行200×高さ65(mm)
イヤホン数 1×2(両耳)
応答用入力数 1
質量 250g
認証番号 226AABZX00083000
JANコード 4571376320277

図面

選別聴力検査

1000Hz 4000Hz
学校保健安全法に基づく検査 30dB 25dB
労働安全衛生法に基づく一般健康診断 雇入れ検査 30dB 30dB
その他の定期検査 30dB 40dB

付属品

SA-C1 【XON183】SA遮音カップ付イヤホン・・1
【XSW071】SA応答スイッチ・・1
【ACN519】SA専用ACアダプタ・・1
【KKR5171】SAコードクランプ(2個入り)・・1
【VCV5177】SA専用バッグ・・1
  • この商品のお問い合わせはこちら
  • この商品のカタログ請求はこちら
商品導入事例 当社の商品を導入いただきました、各種事例をご紹介します。詳しくはこちら
ページTOPへ