仕事を知る
ミナト医科学の仕事

営業 自社商品の理解と、
どう貢献できるかを提案

首都圏ブロック

営業 営業
自社商品の販売が主な業務です。お客様の現状や課題を把握した上で、商品や病院経営に関する情報等をお客様(病院や福祉施設)に提供し、弊社の商品がどう貢献できるかを提案します。営業職は、自分でスケジュールを決めて仕事を進めます。ですから必要となるのは自己管理能力です。よい結果を出すためにも厳しい自己管理が必要です。 ご購入いただくまでにはさまざまな努力が必要ですが、お客様に商品の必要性や重要性を理解していただけたときには、深い喜びとやりがいを感じるはずです。「買ってよかった、ありがとう。」と言っていただくことが営業の励みです。

計測事業推進

計測事業推進 計測事業推進
評価測定機器の販売が主な業務となります。病院や研究施設、大学などに対して、当社の評価測定機器を導入していただけるよう提案を行います。心臓リハビリテーションをはじめ、スポーツ領域や栄養管理など様々な場面で当社の機器が活躍しており、機器を導入していただくことで心疾患の患者様やアスリートの方の健康に貢献します。
また、機器をより有用にご使用いただけるように、セミナーや勉強会を開催することも大切な仕事です。

開発設計 市場調査から
量産設計までを手がける

商品ごとに分野を決めて研究開発を行います。新商品の開発では、市場調査から量産設計に至るまでを手がけます。 部署名は研究課ですが、やっている内容は調査、研究、設計と多岐に渡り、幅広いセンスが要求される部署といえます。 守備範囲が広く、抱える問題も多種多様ですが、商品を完成させたときの達成感の大きさははかりしれません。 弊社研究課のよさは、自分の専門分野を持ちつつ、開発の全体が見渡せることです。 実際の業務に関しては自主性が尊重され、独自の発想が生かされています。
開発社員インタビュー 開発社員インタビュー
開発社員インタビュー

サービスエンジニア 医療機器メンテナンスから
商品改良まで

お客様にご使用頂いている医療機器の修理や保守点検をメインとして行います。医療機器は様々な法規管理の下で安全かつ有効に日々、患者様の治療に役立たなければなりません。その為、医療機器の安全性や有効性を保全管理する為に、お客様からの様々なご依頼を受けて業務を遂行しています。実際にフィールドに出て作業するだけでなく医療機器修理業の専門的な知識を持って社内の営業各員に対する技術指導や研修を行ったり、お客様の機器を取り扱われるスタッフ様等にも医療機器の安全性有効性を保つ為の重要事項を説明したりする役割も担っています。