電子式診断用スパイロメータ オートスパイロメータ[SYSTEM 7]

おもな特長

システム-7Wでは、Windows®を採用。ID項目とユーザー選択による主要検査データのデータベース化が可能になり、各種条件検索や検査データの履歴などが簡単に表示できます。さらに、独自のレポート作成ツールにより思いのままのレポート出力ができます。その他表示データや予測式も任意に設定できます。また、日本呼吸器学会のガイドラインに基づく精度管理機能も装備されています。
※ Windows®は米国マイクロソフト・コーポレーションの登録商標です。

 

  • 「フローセンサー」の許容誤差は「指示値の±3%以内」を保障します。(ATS準拠)
  • FVC測定ではATSで推奨されている「6秒以上の呼出」を測定中に確認できます。
  • カラーインクジェット式プリンターA4・B5任意サイズでレポート出力可能。(フォーマットもユーザー任意設定可)
  • ホストコンピューターへのオンライン接続可能(回線ボード追加要)
  • microSDリーダー(2GB)を標準装備。
  • その他、前回値比較などの機能を有しています。
  • 日本呼吸器学会による肺年齢表示に対応しています。
    肺年齢.net ホームページ(http://www.hainenrei.net)
  • GOLD準拠ステージ分類表示が可能です。
  • 人間ドック学会健診成績判定および事後指導に関するガイドラインに対応しています。
  • LMS法による日本人のスパイロメトリー基準値を搭載しています。

おもな仕様

販売名オートスパイロメータ システム-7W
一般的名称電子式診断用スパイロメータ(JMDNコード:13680002)
承認番号22200BZX00746000
分類管理医療機器 特定保守管理医療機器
電撃保護クラスⅠ機器 B形装着部
定格電源電圧及び周波数     AC100V 50/60Hz
電源入力200VA
外形寸法幅335×奥行420×高さ135(mm)(本体部のみ)
質量10kg(パーソナルコンピューター部、ラックは含みません)
フロー測定範囲範囲0~±16L/s 
フロー測定精度指定値の±3%
ボリューム測定範囲0~±9.99L
ボリューム測定精度指示値の±(3% +0.01L)
測定環境入力手入力及び、温度、湿度、気圧センサー(内蔵)による自動入力